So-net無料ブログ作成
検索選択
金属アレルギー ブログトップ

金属アレルギーと「汗」 [金属アレルギー]

こんにちは 真紗世です

f今日は、ためしてガッテンでも扱われる金属アレルギーと「汗」について書きたいと思います。

今回はこんな内容のためしてガッテン。

テレビは、基本的にあまり見ないのですが、
この「ためしてガッテン」だけはチェックしてしまいます^^

お仕事がら女性のお客様との会話が多い私ですので

毎週水曜日に放映される「ためしてガッテン」
この翌日木曜日には「ためしてガッテン話」で盛り上がることが とっても多いのです!


ためしてガッテンで紹介!「止まらない汗と金属アレルギー」


汗と金属のアレルギーが関係あるとは思ってもみません

でも 関係があったのですね

汗と金属アレルギー


男性はもともと汗を良くかくようですが 女性も更年期にさしかかると 汗が止まらない と おっしゃる方が増えてきます。

ではその止まらない汗と金属アレルギーに関して調べてみました

金属アレルギーは一度かかってしまうとなかなか治らないもの。
「自分はアレルギー体質じゃないから大丈夫」と思っていても、誰でも些細なきっかけで発症することが多いのので要注意です。

アクセサリーなどによる皮膚トラブルで一番多いのは、 “アレルギー性接触性皮膚炎“。
その中のおよそ8割が、金属アレルギーと呼ばれる症状のようです。

その金属アレルギーと汗との関係は

肌にくっついている金属と皮膚から出る汗で

その金属の物質が溶ける

そしてその溶けだした金属に反応するのが金属アレルギーとのことでした。


止まらない汗と金属アレルギー

汗で溶けた金属、その金属がイオン化された体に入り込む。

次に同じ性質の金属が触れたときに身体が拒絶反応をおこす。

そこでかゆみやかぶれがでる。

これは花粉症などと同じで、身体にとって有害な物質が入り込むことを防ぐための免疫機能の働きによってです。
しかし、一度発症してしまうと身体がそれを覚えていて、繰り返し金属アレルギーが繰り返されます。。

これが金属アレルギーと言われるもののようです。


さて、今年の夏は とても暑かったですね。

実は私 ほとんど汗をかかないというとても残念な体質

しかし今年の夏はさすがに 朝から  汗が吹き出しました。

まさに止まらない汗!たぶん更年期ではないとは思うのですが・・・・とにかく汗が止まりませんでした。

夜中じゅうエアコンをつけていてだるい身体

だから 朝ぐらいはと エアコンは付けずにいると

噴き出す汗 そのまま止まることなく流れ続ける汗

朝のちょっとした仕事をするだけなのに

一体何回シャワーを浴びなければならなかったことか!

と みなさんも同じことを思われたのではないかしら?


でも これ汗が 金属アレルギーを起こす原因だったとは びっくりです><

この夏 ピアスをつける気が起こらなかったのは 必然だったかもしれませんね


さて この金属アレルギーと汗との関係は 

溶けやすい金属を身につけると!ということなのです

汗ぐらいの弱い酸で溶けてしまうようなものを 身につけていると なること言うこと。

逆に言うと 汗ぐらいで溶けない金属

例えば 純金だとか プラチナ・シルバーのようなものだと 比較的安心できるらしいです

これはそう簡単に溶けることがない。だからこういったもののアクセサリーや身につけるものだと安心です

しかし そうも言ってられません。

逆にアレルギーを起こしやすい金属は

ニッケル、クロム、コバルト

のトップ3

これらを含むアクセサリーは?身近にあるものは?一体何のでしょうか?

ニッケル・・・鍵のメッキ・チョコレート・硬貨
クロム・・・・水道の蛇口のメッキ・包丁・レバー、エビ、未精製の穀類、豆類など
コバルト・・・硬貨の表面仕上・虫歯の治療に使用・入れ歯の主要な部分を金属で作った入れ歯

これも調べてみると、結構身近な物でした。

例えば、ベルトのバックル、ズボンなどのジッパー等もありますね。

お値打ちすぎるアクセサリーだけの問題ではないようです。

水道の蛇口は、肌につけ続けることはありませんが・・・

ただし、食べるものに関しては、必ずしもNGな物でもないようです。

人間の体は微妙なバランスで成り立っているようです。

例えば、甲殻類に含まれるクロムなどは、肝臓や腎臓の働きに不可欠なものらしく

これが欠乏するとインスリンをうまく出せなくなるようです。

しかし、ここに甲殻類アレルギーってのもありますね。

*甲殻類のアレルギーの原因はトロポミオシンという筋原繊維タンパク質と言われています




しかし この汗で溶けてしまう金属でアレルギーを起こす。

なかには 知らないままに過ぎていく方もあるようです。

例えば この暑かった夏

汗が止まらなかった方も多いはず

ズボンのポケットに小銭や鍵を入れたままにしていたかた

要注意です!

体から出たその汗がポケットを介したとはいえ その金属部分が溶けだして 皮膚をかぶれさせていたかもしれません。

汗をかく時期は、ポケットにダイレクトに小銭や鍵は入れない方がいいようですね。

アレルギーは一度発症してしまうと、なかなか治りにくい病気です。

そしてひどくなると、本当に大変な事になってしまいます。

出来る限り、これらの汗で溶けやすいと言われる金属を身に付けないことが大切あのかもしれません。

ピアスなど体に穴をあけ 着けるようなアクセサリーは 出来る限り 

ゴールド・シルバー・プラチナにした方がいいようです。

これから大人になる娘や息子たちには くれぐれも伝えておかなければいけませんね

ためしてガッテン!止まらない汗と金属アレルギー

とても勉強になりました^^


共通テーマ:テレビ

金属アレルギーの症状とは? [金属アレルギー]

こんにちは 真紗世です

ためしてガッテン!金属アレルギーの症状とは?
スポンサーリンク



今回はこんな内容のためしてガッテン。

テレビは、基本的にあまり見ないのですが、
この「ためしてガッテン」だけはチェックしてしまいます^^


お仕事がら女性のお客様との会話が多い私ですので

毎週水曜日に放映される「ためしてガッテン」
この翌日

木曜日には「ためしてガッテン話」で盛り上がることが とっても多いのです!


ためしてガッテンで紹介!「ためしてガッテン!金属アレルギーの症状とは?【ためしてがってん】」

現代は 色々なアレルギーがありますが その中でも金属に反応してしまうというのが 

金属アレルギーといわれるアレルギー

金属アレルギーとはいったい何か?

この金属アレルギーの具体的な症状を 調べてみました。


【金属アレルギーの症状】
金属アレルギーの多くは皮膚の症状となって表れるようです。
ただし、金属が直接触れていた部分に症状が起こるとは限らないそうです。

イメージ的には、ピアスの場所とかネックレスを・・と思ますよね。
でもその症状の出方は、いろいろあるようです。

 金属アレルギーの種類とそのの症状
 「局所性」主にアクセサリーを長時間着けることによって、肌にかゆみや湿疹が起こる症状
  ピアスやネックレス、腕時計等、アクセサリーの場合、仕事で使う金属製品などが原因になることも
 「全身性」体内に入った金属が、全く関係なの場所、または全身に表れるタイプの金属アレルギーの症状
   *このタイプの症状が出る方の多くが別の病気と誤診されているケースが多い

これは怖い話です。
主に、歯や食べるもの原因があるようです。



さて金属アレルギーとは、原因となる金属が体内に入り込んでアレルゲンの形になります。
しかし、即座に発症するものではないそうです。

多くの場合、5年以上の長い年月をかけて、皮膚にあらわれ、初めて湿疹などの症状となって表れるそうなので
そのため、皮膚には何の症状も出ていないのに、金属アレルギーのパッチテストで「陽性」という結果が出ることがあるそうです。

また、短い期間と低い濃度でもその症状が現れる人もいると。
金属アレルギーが発症するまでの期間は、人によってさまざまのようです。
ためしてガッテン!金属アレルギーの症状1.jpg
【金属アレルギーの原因】

①金属と直接接触によるもの
 これは、ピアスやアクセサリー、時計に代表されるものですね。

②さまざまな原因で金属が体内に入り込むことによるもの

 〈食べ物〉
・チョコレートやコーヒーや海藻、豆類
 原料となるカカオには、ニッケルが非常に多く含まれています。
・缶ジュースに缶の金属が溶けていることがありますし、
  酸味の強い食品も酸によって容器の金属が溶け込むことが多いのです。

  このチョコレートやコーヒーに金属が含まれているという事実には、ちょっとびっくりしました。
  カカオの中にどうしてニッケルが含まれているのかは、調べられませでしたが、ニッケルとは硬貨に使われている金属だそうです。
  
 〈歯科金属〉
歯医者で施される金属冠や詰め物によって金属アレルギー。
金属冠 (いわゆる金歯や銀歯・ 金・スズ・パラジウム)などが唾液や食べ物の酸によって徐々に溶け出し、それが体内に取り込まれていくのです。
金属アレルギーの最も多い原因。
 〈汚染された空気〉
・ 自動車の排ガスやタバコの煙にもニッケルなどの金属が多く含まれています。

 空気の汚染は、どのように防ぐべきなのでしょうか?
 ちょっと前に中国から飛んできたものがありましたが、これもまたブーム?が去ると忘れられたように✿氏には出てきませんね(涙)

ためしてガッテン!金属アレルギーの症状.jpg


【そもそもアレルギーとは】

人間の体は、外から異物(抗原)が入ると、その抗原に対抗する抗体を作って異物を排除しようとします。
↓(イコール)
「免疫」

この免疫は、外界から体を守るために必要不可欠な「よい」反応
BUT
「免疫」が過剰に働いてしまう。

抗体が必要以上につくられるために、外部から入ってきた抗原(アレルゲン)とその抗体との反応が「行き過ぎ」となり、体に不都合な様々な症状を引き起す。
これを「アレルギー」といい、また、アレルギーを起こす抗原のことをアレルゲンという。

アレルギーが原因で起こる病気や症状には、気管支ぜん息のほか、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、花粉症などがありますが、小児から成人まで年齢を問わず、これらのアレルギー疾患にかかる人が年々増加し、大きな問題となっています。

かくいう 私の娘も生まれたと同時に 酷いアトピー性皮膚炎でした。

その頃のその症状や大変さとは、経験した者にしか分からないでしょう。

今では すっかりきれいなお肌になりましたが
大きくなったから、きれいになったわけではありませんよ。
やはり、母親として、とてもたくさんの勉強をしましたからね。

でも これはお金もかかるものではありません。でした。

高価なサプリメントも使わなかったし
薬を頼ることもしませんでしたよ

体の事を知ると 自然と色々分かってきたのが 我が娘の症状が徐々に軽減された理由でしょう


今回のためしてガッテンは

金属アレルギーにシフトしています。

しかし、アレルギーの体質であるということが どういうことなのか

今一度がんがえる時期かも知れません

免疫力はとても大事な体の反応です。

しかし 過剰にその力が働いて 何らかの不快な症状が出てしまうのはつらいものです。

元気が何よりです。

その元気の元

一体何なのか?

あまりに色々な物が しかも簡単に手に入る今

何がいいのか?

探りたいです^^

スポンサーリンク



ためしてガッテン!金属アレルギーの症状とは?







共通テーマ:テレビ
金属アレルギー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。