So-net無料ブログ作成
検索選択

永遠の美髪を作るシャンプーテクニック [ヘアケア]

永遠の美髪を作るシャンプーテクニック
スポンサーリンク



髪の艶とボリュームは、実年齢よりも若く見せてくれます。



逆を言うと、ペタンとしてパサついていると、年齢より老けて見られてしまいます。また、貧乏くさくなってしまうことも(汗)。そんなのは絶対に嫌ですよね。



女優のように艶とボリュームをいつまでもキープするためはほんの少しいつもと違うテクニックを取り入れてくださいね。お料理でいう隠し味です。多くをすることはないのですよ。


永遠の美髪を作るシャンプーテクニック

その隠し味、毎日使うと、3か月後にお友達が、あなたの髪の美しさに、その秘密を聞いてきますよ!






永遠の美髪を作るシャンプーテクニック

①乾いた状態でブラッシング。

・・・・髪の絡みをほぐします。頭皮に適度な刺激を与えることと、詰まっている皮脂を柔軟にします。
ポイントは、ブラッシングブラシ(猪毛など)使うこと。プラスチックのブラシだと静電気が起きてしまいますからね。静電気は枝毛を作る原因になります。





永遠の美髪を作るシャンプーテクニック

②しっかりと濡らす。
・・・濡らすというよりは、「水だけで洗う」感覚です。 これはしつこいぐらい、流したほうがいいですよ。実は、これでほとんどの汚れは取れてしまいます。

③シャンプーを適量手に取ります。
・・・自分が思うシャンプーの量の半分ぐらいで十分です。手のひらにシャンプー剤を伸ばし、髪表面からつけて、頭皮に指を届かせます。十分に空気を含むように、シャンプー剤を髪全体にいきわたらせます。

④頭皮を洗う
・・・シャンプーは実は、髪を洗うというより、頭皮を洗う。という感覚に変えたほうがいいですね。頭皮を洗っていれば髪は自然にきれいになっています。


永遠の美髪を作るシャンプーテクニック





⑤よく流します。
・・・頭皮にシャンプー剤が残らないようにしっかりと流します。

*汚れがひどい場合は、2回シャンプーをします。
手順は、同じです。

⑥トリートメント
・・・軽くタオルドライをしてから、適量を髪全体に付けます。トリートメントは髪に付けるもので、頭皮に付ける必要はないですよ。

*最近では、流さなくてもいいタイプのトリートメントが出ています。
この場合は、かなしりっかりとタオルでドライしてから、適量を髪全体に付けてくださいね。

⑦ドライ

・・・根元を中心にしっかりと乾かしてください。
ポイント!髪が乾いているように思っても、根元が湿っていることがあります。根元をしっかりと乾かすと寝ぐせが付きにくくなりますよ♪



毎日するシャンプーです。ちょっとの手間で、女優のような艶とボリュームのある髪に仕上がります。あなたの3か月後が楽しみにです^^



と、どんなシャンプーを使っても同じということは、正直言ってありません。



あなたに合うベストなシャンプーを選ぶ方法はこちらから→★





「ヒーリングヘナリスト養成講座・ベーシック」
資料請求はこちらから★



ブログで紹介されている商品が欲しい!
そんな方はこちらから→★

スポンサーリンク

永遠の美髪を作るシャンプーテクニック




共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。