So-net無料ブログ作成

女性の脱毛が増えている本当の理由 [ヘアケア]

女性の脱毛が増えている本当の理由



1988年ごろの話です。



当時「朝シャン」という言葉が大流行しました。これは、夜ちゃんとお風呂に入って髪をシャンプーしても、朝出かける前に再びシャンプーをするのが当たり前の時代がありました。


スポンサーリンク




女性の脱毛が増えている本当の理由






まるで「朝シャン」しないのは、ばい菌扱いのような時代がありました。

「朝シャン」して初めて、身だしなみが整った素敵な大人であるかのようにです。

しかし、大人のみならず、特に女子中高生の間でもはやり、髪からシャンプーの臭いが香ってくることが持て条件の一つになっていたことまで^^



当時中高生だった方たちは今、40代50代になっています。



その朝シャンの付けが、今どのように来ているのか?



その一つに脱毛があげらるます。



朝シャンプーをしていけないというお話ではありません。



当時使用していたシャンプーは、ほとんどが石油合成の界面活性剤でできた洗浄剤を使ったシャンプーです。



シャンプーの本来の目的は、頭皮の皮脂や汚れを取り除き、髪を美しく保つことですよね。



しかし、石油合成の界面活性剤を使用したシャンプーは、必要な皮脂まで取り除きます。



10代は皮脂の分泌が盛んなので、毎日のシャンプーは必要条件ですが、一日に2回のシャンプーはやはり頻度が高すぎます。皮脂を取りすぎるのね。



髪につやがあってしなやかな状態というのは、皮脂と水分のバランスがとても大切です。



しかし必要以上に皮脂を取ってしまうと、水分さえうまく頭皮に回らなくなります。



したがって、ある程度、頭皮に皮脂を残すことはとても大切なことなのです。水と油のバランスが取れて初めて美しい髪を保つことができるのです。



そしてもう一つ重大なことがあります。



シャンプーに使われている洗浄の部分です。このあらうという仕事をしてくれる部分が、石油合成の界面活性剤(洗浄)を使用しているシャンプーがほとんどなのです。

この石油合成の界面活性剤は、たんぱく質を壊すという性質があります。頭皮も髪もたんぱく質でできています。



簡単に言うと、シャンプーをすることで、たんぱく質でできている、頭皮や髪も壊されているということになります。



このたんぱく質を壊すという事柄を毎日毎日続ける。するとどうなるか想像できますか?頭皮そのもの髪そのものを少しずつ壊しているのと一緒なのです。またもう一つ重要なことに、経皮吸収といって、体内に侵入していきます。


女性の脱毛が増えている本当の理由


使い続けて、何十年たって、髪が細くなり脱毛がひどくなっているのは、何十年も前の日常が原因である可能性は非常に高いです。



女性の脱毛が増えている本当の理由は、こんなところに存在するのかもしれません。



「ヒーリングヘナリスト養成講座・ベーシック」
資料請求はこちらから★



ブログで紹介されている商品が欲しい!
そんな方はこちらから→★


スポンサーリンク


女性の脱毛が増えている本当の理由

共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。