So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

免疫と体温計とリンパ球 [ためしてガッテン!]

免疫と体温計とリンパ球


女子力アップ ブログランキングへ⇔今何位?


スポンサーリンク




本日のためしてガッテンは 免疫に関してのお話。

免疫は体を病気から守ってくれる大切なお仕事をしてくれる。

外から外敵がやってきたときに

「敵がやってきた!このままではいけない」

そう反応するのが 免疫のお仕事。

この免疫のお仕事と体温計とリンパ球がどのようにかかわっているのかを

番組では(ためしてガッテン)お話くださいます。

スポンサーリンク


免疫と一言で言っても その働きはいろいろ

しかも様々な細胞がかかわっています。

その細胞の一つが リンパ球なのですが、免疫細胞といわれるものは リンパ球だけではありません。

有名なところでは、ナチュラルキラー細胞。

この細胞は、心の働きととっても仲良しな免疫細胞なのです。


人はストレスがたまると、病気になります。

ほとんどの病気は このストレスが介在しているといってもいいほどなのね。

うそ~と思うかもしれませんが、先ほどの免疫細胞の一つナチュラルキラー細胞は、ストレスに弱かったりもするのね。

どういう事か?

ストレスがわくと、自律神経が働きます。

交感神経が優位に立ち、リラックスモードで働く副交感神経の働きが弱まってくる。

さて交感神経が優位に立つと・・・・

ここで体温計の登場が見込まれるのね。

体温計は、体温を測るもの。

いまさまざまな体温計が発売されています。

耳の穴に入れて一瞬で測れる体温計、舌下に入れて体温を測る体温計、そして最も一般的な脇の下に入れて図る体温計。
免疫体温計リンパ球.jpg
この3つが、いま日本で使われている体温計でしょう。

一般のお家にある体温計は、脇の下で測るものが多いと思うので、ここでお話します。

脇の下の体温と体内の臓器などの体温とは少々誤差場有ります。

体内のほうが、体温はやはり暖かいのは理解の及ぶ範囲ですよね。

脇の下に体温計を挟んで図る体温。
1免疫体温計リンパ球.jpg
通常この体温は36.5~36.9度ぐらいが、普通の体温。

そういった場合、体内体温は、37.5度ぐらい。

これはベストな状態の体温です。

でもね、この頃の人たちは、低体温であることが多いのだそうです。

体温計で測る体温が、35度台になるとかなりやばい!状態です。

逆に体温計で測ってみて、37.2~3度の方は逆に元気なのかもしれません。

ではなぜ、最近の人は体温が低くなるのか?

これには、ストレスが絡んできています。

ストレスがかかると、先ほどの交感神経優位の状態に体が反応しています。

この交感神経優位の状態というのは、昼間起きている状態で、つねに緊張状態が続けられて居rます。

体の中がピット張りつめた状態。

この場合、血管はギュッと閉められている。
スポンサーリンク


よって、血流が悪くなる。血流が悪くなれば、体温は下がる。体温が下がると、免疫活動が弱まる。免疫活動が弱まると、リンパ球ではなくて、顆粒球という免疫細胞が活発になる。

顆粒球は、免疫の一つではあるけれども、かなりからくれものの兵士といったイメージです。

敵もやっつけるけど、細胞もやっつけてしまうの。

これがもっと厄介なのは、がん細胞もどんどん増やしてしまうってなことになるのです。

なんと恐ろしいことではないでしょうか?


お家にある体温計で、自分の体温を管理することで、普段のストレスをはかれる。

自分の体温が、その日に何度かを知ることは、意外と大切なのかもしれません。


さて顆粒球は「、敵もやっつける、仲間もやっつける、やっつけたあと、活性酸とという毒を吐き出して死んでいくくという何とも荒くれ者なのですが、その逆に副交感神経優位の場合、懸命に働いてくれるのがリンパ球なのです。

リンパ球は、敵もやっつけるのだけど、最も大きな働きとしては抗体を作ってくれる免疫細胞なの。

リンパ球が働くときは、発熱を伴います。

だからね、熱を出すことは取っていいこと。

からだにないってきた、細菌やウイルスたちをとりあえず静止状態にします。

その間にリンパ球は一生懸命抗体をつくる。

ここで登場、体温計。

ちょっと風邪気味かな~と、体温計でお熱を測る。

体温計を見ると・・・37.5・・・38.0・・・
免疫体温計リンパ球.
どんどん熱が上がっております。

ここでママがする反応は、「やった~!」です。

ちゃんと免疫が働いて、ウイルスたちを押し殺し、リンパ球たちがえいこらと、抗体を作ってくれているのです。

頑張って体をこのあと、同じウイルスくんがやってきても大丈夫なように、強い兵士を生み出しているのです。

。。。。

でも、ここでお薬を飲んでしまうと、もう台無し~。の意味は分かりますか?

免疫がリンパ球が頑張って、敵と戦うための戦士を生み出している。

その時どうしても必要なのが、先ほど体温計で測ってみた、お熱。

これがないと、ウイルスくんは勝手に動き回ります。

リンパ球は必死になって抗体(戦士)を生み出そうにも、ウイルスくんがじゃまをして作れないのです。

臆するを飲む。熱が下がる。ウイルスが体の中を自由自在。リンパ球は働けない。

結局、病気がいつまでも長引いちゃうのよね~

と。

免疫と体温計とリンパ球の関係性が少しでも見えたかしら?

ためしてガッテンをおたのしっみくださいね



女子力アップ ブログランキングへ⇔今何位?


スポンサーリンク




2週間で5.0㎏も夢じゃない!本気のきれいダイエット

メルマガ登録はこちらから
あなたのもとに、確実にしかもキレイに痩せられる秘密の情報が届きます?
無料モニターのお知らせやキャンペーンの情報はメルマガの特典になります。
是非メルマガに登録してくださいね♪
















女子力アップ ブログランキングへ⇔今何位?
免疫と体温計とリンパ球

共通テーマ:テレビ
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。